水銀灯・蛍光灯からLED照明へ交換工事LED工事の達人ledtatsujin.com

お問い合わせ(営業時間 9:00~17:00) 0120-913-956
Menu

「病院 – 医療施設」のLED化メリット

24時間働く施設にはLED照明が効果的

24時間体制で稼動する介護施設・病院などは特に、低いエネルギー使用量・長寿命というLED照明の特性が活かされます。多くの病院・介護施設に使われている蛍光灯から比較すると約50%の消費電力になります。「照明の間引き」で節電をしようとすると暗く陰湿な雰囲気になってしまったり、最悪の場合、事故などのトラブルを生んでしまいます。LED照明なら明るく入院患者・入居者に悪い影響を与えることなく節電することができます。

POINT

  1. メンテナンス費用が安くなる
  2. 電気代が安くなる
  3. 明るさにムラが出ない
  4. チラツキが軽減される
  5. 虫がよりづらい
  6. 高齢者が眩しくない照明

間接照明で眩しさを減らす

高齢者の方は目の生理的な現象として眩しさが増大します。明るさの対比を小さくするには間接照明の利用が一般的です。LEDの照明は低放熱のため間接照明に適しており、手元の明かりと間接照明を組み合わせることによってお年寄りに眩しさによる不快感を与えない空間作りが可能となります。

蛍光灯の青白い光からLEDの優しい光へ

また、高齢者の方は水晶体が黄色く濁ることによって特に青みの多い光は暗く感じられるようになり、蛍光灯などの青白い光は向いていないとされています。LED照明であれば青い光から白熱灯のようなオレンジの光まで種類がありますので、高齢者の方にあった少し黄色い照明で高齢者の方にも明るくみえるよう設計できます。

病院 – 医療施設の施工事例

LED工事の達人 お任せいただければ
工事にお手間を取らせません!
お問い合わせするだけ! 0120-913-956

お問い合わせ(営業時間 9:00~17:00)

Webからお問い合わせ